2006年09月17日

"Buffalo buffalo Buffalo buffalo buffalo buffalo Buffalo buffalo."

言葉遊び。

"Buffalo buffalo Buffalo buffalo buffalo buffalo Buffalo buffalo."

(Wikipedia.en より)


単なる単語の羅列のような上の文は、文法的に正しい英文だそうです。

Buffaloには、
水牛、野牛という意味以外にも、バッファローというニューヨーク州の都市名があります。
また、脅す、威圧する、混乱させるなどの動詞としての用法があるそうです。

で、Buffalo buffaloはバッファロー市の水牛という意味になっています。
わかりやすく元の文を書き換えると、
Buffalo buffalo Buffalo buffalo buffalo, buffalo Buffalo buffalo.
 ↓
The Buffalo bison that Buffalo bison intimidate, intimidate Buffalo bison.
となり、「(ある)バッファロー市の水牛に脅かされているバッファロー市の水牛が、バッファロー市の(他の)水牛を脅かす」と、解釈することができます。


日本語での例としては 「にわにはにわにわとりがいる」 がありますが、googleで調べたところ、以前のトリビアの種のネタになっていたようで、全部で92通りの解釈ができるそうです。
(庭には2羽ニワトリが居る、2話に埴輪2羽鳥が居る、など。)

他にも関西弁バージョンで、「ちゃうちゃうちゃうんちゃう?」も有名ですね。

- via
Buffalo buffalo buffalo buffalo buffalo buffalo buffalo buffalo buffalo. (digg)

タグ:
posted by sushi at 23:55| Comment(6) | TrackBack(1) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。